045-978-6488
〒227-0053 神奈川県横浜市青葉区
さつきが丘5-3 コラールEB-1

コア(歯の土台)治療

コア(歯の土台)治療とは

イメージ

虫歯や歯の破折・再治療などにより歯に十分な量の歯質が残っていない状態で被せ物を装着すると、被せ物の維持力が低下してすぐに取れたり、残っている歯質が割れたりしてしまいます。このような場合にコア治療が必要となります。
コアには、主にファイバーコア(ファイバーポストコア)・レジンコア・メタルコアがあります。

コアの重要性

イメージ

どのような素材のコアを使うかにより、その歯に将来起きるかもしれないトラブルの発生率や歯の寿命が変わります。
家に例えるならば基礎や柱に当たる部分で、家は基礎や柱がしっかりしていなければどんなに見栄えのよい家でも長持ちしません。これはコアについても同じことが言えます。
被せ物が綺麗で長持ちするのもでも、その下のコアや歯の根に問題が起きれば抜歯や歯全体の再治療が必要になります。
歯質よりコアが硬すぎると、しなやかさのある歯質がコアの強度に負けてしまい結果として抜歯になる可能性が高くなります。
歯質の少ない歯には、硬さやしなり具合が歯と似ているファイバーコアを使用することで歯が受け止める力を分散して破折などのリスクを減らすことができます。当院ではファイバーコアが最良の方法であり、将来的に歯を守ることに繋がると考えております。

ファイバーコアとは

ファイバーコア(ファイバーポスト補強型レジンコア)は、グラスファイバーの支柱で補強したプラスチック(レジン)の土台です。
歯に似たしなやかさがあるため歯(歯根)を壊しにくく、特に歯質の大部分を失った歯に最適な土台です。

メリット

  • 硬さや弾性が歯とほぼ同じため、歯が割れる(歯根破折)のリスクが低い
  • 強度があり耐久性がある
  • 光の透過性があり歯に似た白さのため、自然で透明感のある美しい歯を再現できる(金属による暗い影がないためオールセラミッククラウンに最適)
  • 金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配がない(メタルフリー)
  • 歯を削る量が少ない(口腔内で製作する直接法の場合)
  • 再治療が必要になった場合も除去が容易

※当院で精密根管治療(自費診療)を受けられた方は、土台(コア)・被せ物共に自由診療となります。

※税抜
ファイバーコア 前歯 20,000円
小臼歯 25,000円
大臼歯 30,000円

※当院で精密根幹治療を行った歯以外は+10,000円
★別途、土台と被せ物の治療が必要となります。

≪ 精密根幹治療のトップへもどる

アイル歯科クリニック

[ 診療科目 ]
一般歯科、予防歯科、小児歯科、口腔外科、顕微鏡治療、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、入れ歯
[ 住所 ]
〒227-0053 神奈川県横浜市青葉区
さつきが丘5-3 コラールEB-1
[ アクセス ]
<電車でのアクセス> JR横浜線 十日市場駅より徒歩10分
東急田園都市線 青葉台駅から徒歩14分
<バスでのアクセス> 東急田園都市線 青葉台駅から乗車「しらとり台」バス停下車
(東急バス・市営バスともに停車します)
JR横浜線  十日市場駅から「青葉台営業所前」バス停下車
[ TEL ]
045-978-6488
…第1、3、5週は休診
休診日:水曜、祝日、第1・3・5週日曜
診療時間表
9:00-13:00
14:30-18:30
PAGETOP